エックスサーバーのフィッシング詐欺メールに注意!対処法は?

エックスサーバーを利用している方の中に、フィッシング詐欺メールが来たことがある人がいるのではないでしょうか?エックスサーバーを装ってフィッシング詐欺メールが送られてくるという事例があります。今回はそれについて確認していきましょう。

エックスサーバーのフィッシング詐欺メールについて

エックスサーバーを装って送られてくるフィッシング詐欺メール、内容は下記の通りです。

<エックスサーバー公式による注意喚起>
https://www.xserver.ne.jp/information_detail.php?view_id=6251

<フィッシングメールとは>
フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。

エックスサーバー公式の注意喚起を見てみると、エックスサーバーの管理ツールのログイン画面に酷似した偽サイトのURLが貼り付けられているとのこと。そのURLをクリックして情報を入力してしまうと個人情報が抜き取られてしまうという流れです。

ですので、不審なメールを受け取った際はURLをクリックしない!そして、絶対に情報を入力しないようにして下さい!

ちなみに、このウェブサイトにアクセスしただけではエックスサーバーのログイン情報が流出することはありませんが、情報を入力してしまったらアウト。直ぐにエックスサーバーサポートまでお問い合わせをして下さい。

エックスサーバーの注意喚起文章

フィッシングメールの詳細な情報は下記Webページをご参照ください。
<エックスサーバーを装ったフィッシングメールにご注意ください>
https://www.xserver.ne.jp/information_detail.php?view_id=6251
不審なメールを受け取った場合には、メールに記載のURLには安易にアクセスしないようご注意ください。
また、万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合にも速やかにウェブサイトの閲覧を終了し、ログイン情報等は入力なさいませんよう、十分にお気を付けください。
<エックスサーバー公式サイトのURLについて>
エックスサーバー公式サイトや管理ツールのURLは以下のとおりです。
https://***.xserver.ne.jp/
メールに記載のURLにアクセスする場合、URLの文字列が上記に合致するか、十分にご確認ください。
また、HTMLメールでは、リンク先のURLが「https://***.xserver.ne.jp/」であるかのように見せかけながら他のサイトに誘導することも仕組み上可能です。
メールに記載のURLにアクセスしたのち、アクセスした先のページのURLが「https://***.xserver.ne.jp/」から始まるか、アクセスしたブラウザの「アドレスバー」でも必ずご確認ください。
<万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合>
万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合、速やかに当該ウェブサイトの閲覧を終了してください。
ウェブサイトにアクセスしたのみでは、エックスサーバーのログイン情報が流出することはありません。
<不審なメールを受け取った場合>
不審なメールを受け取った場合、メールに記載のURLにはアクセスしないようにしてください。
また、ご自身での判断が難しい場合には、お手数ですが弊社サポートまでお問い合わせください。
<お問い合わせフォーム>
https://www.xserver.ne.jp/support/support.php
弊社では、今後もお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、
機能の改善やセキュリティ強化に努めてまいります。
今後とも当サービスをよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP