築城基地航空祭2016!駐車場やバスツアー情報!ブルーインパルスはなし!?

2016年も築城基地航空祭が開催されます。2016年の築城基地航空祭の日程は2016年11月27日(日)。去年、ブルーインパルスの展示飛行があり、多くの人が2016年の築城基地航空祭でもブルーインパルスの展示飛行を期待しているかと思われます。また、車で行く人は駐車場情報が気になるのではないでしょうか?バスツアーもあるのでバスツアーを利用する手もありですね。今回は2016年、ブルーインパルスは飛ぶのか?また、駐車場やバスツアーについてお伝えしたいと思います。

【2016年】築城基地航空祭にてブルーインパルスは飛ぶのか?

2016年、築城基地航空祭に足を運ぶ予定の人はブルーインパルスを一番楽しみにしているかと思います。2015年の築城基地航空祭ではブルーインパルスの展示飛行がありましたからね。

2016年もブルーインパルスの展示飛行があるかと思いきや、2016年にブルーインパルスは飛ばないそうです。航空祭=ブルーインパルスが必ず飛ぶというわけではありませんので、注意が必要。2017年、再び築城基地航空祭でブルーインパルスが飛ぶことを願っていましょう。

築城基地航空祭 駐車場情報

築城基地航空祭では臨時駐車場の設置がありますので、車で行く人は臨時駐車場を利用しましょう。去年とは少し変更があるようですので、2016年の臨時駐車場を把握しておいて下さいね。

日産自動車九州工場

台数:1000台
シャトルバス:無料

宇島漁港

台数:360台
シャトルバス:無料

築上町役場築城支所

台数:250台
シャトルバス:有料

椎田グラウンド

台数:660台
シャトルバス:有料

アグリパーク

台数:510台
シャトルバス:有料

TOTOプラテクノ豊前工場

台数:400台
シャトルバス:無料

宇島港

台数:310台
シャトルバス:なし

どの臨時駐車場もそれなりに停められる台数がありますが、早目に行き、しっかりと確保しておくようにしましょう。開門予定時間が6時30分、開催時間が8時からとなっていますので、8時に臨時駐車場に行ってはもう遅いかと思われます。開門時間の6時30分より前には臨時駐車場に到着していたいところですね。

築城基地航空祭 バスツアーのメリットデメリット

築城基地航空祭ではバスツアーがあります。

<バスツアー>
http://www.busnoru.jp/sp/airshow/base/tsuiki.html

バスツアーに関しては上記のようなサイトから申し込む形になります。他にも様々な観光会社が築城基地航空祭のバスツアーを行ったりしていますよ!

バスツアーを利用したいけど、メリットとデメリットは何なのか?誰もが気になるかと思います。そこで、バスツアーのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

<メリット>
・運転しなくていい
・駐車場の心配がいらない
・移動中に飲食(お酒)が楽しめる

<デメリット>
・時間に制限がある
・トイレ休憩に困る
・他人の視線が気になる

バスツアーの最大のメリットは運転しなくてすむこと。その為、楽だし、移動中にお酒を楽しむことだって可能です。また、駐車場の心配もいらないので非常に助かりますよね。

デメリットとしては自由に行動できないこと、時間に制限があることです。また、バスの走行中、トイレ休憩は決まっているのでそこら辺も少し不便なところ。赤の他人と一緒の空間にずっといるという点も人によってはストレスになるでしょう。

これらを参考に、自分が何を優先させたいのかによって車で行くか、バスツアーで行くか決めるとよいでしょう。

2016年、築城基地航空祭に行く人は思う存分楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP