定形外郵便の料金が2017年に値上げ!わかりづらい規格内や規格外について解説!

定形外郵便の料金が2017年6月1日(木)より、変更になります。一部値上げされたり値下げされたり。ただ、定形外郵便の料金の値上げについてわかりづらいとの意見がチラホラあります。新たに、規格内や規格外というものが誕生しましたので、わかりづらい!と困っている人は規格内や規格外についてしっかりと把握しておきましょう。2017年の定形外郵便の料金の値上げは覚えておいて下さいね!

【2017年】定形外郵便 料金値上げの仕組みがわかりづらい!規格内?規格外?

まず、これまでの定形外郵便は「縦+横+高さの合計が90cm以内(長辺最大60cm)」という規格があり、この規格内の中で重さによって料金が変わっていました。このシステムは2017年5月31日までとなります。

2017年6月1日からは規格内の料金と規格外の料金の2つが誕生。これが少しわかりづらいのかもしれません。

「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内及び重量1kg」までのものを規格内とし、これを超える物が規格外となります。ですので、規格内で安く荷物を届けたいのであれば、「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内及び重量1kg」を守るようにして下さい。
※規格内とはA4サイズの用紙が折らずに入る角形2号封筒程度の大きさ、厚さ3cm、重量1kg。これを超えると規格外となります。

どうしても規格内におさまらないのであれば、規格外の料金を支払うしかありません。

2017年6月1日から

【規格】:「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内及び重量1kg」

【規格内】
50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:205円
250g以内:250円
500g以内:380円
1kg以内:570円
2kg以内:取り扱いなし
4kg以内:取り扱いなし

【規格外】
50g以内:200円
100g以内:220円
150g以内:290円
250g以内:340円
500g以内:500円
1kg以内:700円
2kg以内:1,020円
4kg以内:1,330円

2017年5月31日まで

【規格】:「縦+横+高さの合計が90cm以内(長辺最大60cm)」

50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:205円
250g以内:250円
500g以内:400円
1kg以内:600円
2kg以内:870円
4kg以内:1,180円

これまでと見比べてみると、規格内であれば、これまでとほとんど変わらない料金で送れるのですが、規格が少し狭く,厳しくなっていますね。規格外で送るとなると、料金がかなり値上げされてしまいますから・・・。

ただ、規格内の500g以内が380円、1kg以内が570円という部分だけは、これまでの料金よりも値下げされています。規格内の2kg以内と4kg以内は取り扱いなしになってしまいますが・・・。

2017年6月1日からは定形外郵便の料金の仕組みが規格内と規格外に分かれるということと、主に値上げされるということを簡単に覚えておいて下さい。わかりづらいかもしれませんが、利用することがあるかと思いますので!

メルカリやオークションなどで定形外郵便を利用する人は大勢いるはず。新しい情報を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP