台風6号(2017)のたまごが気象庁の最新進路予想図にて発見!

2017年の台風6号のたまごが気象庁の最新進路予想図で発見されました。台風5号のたまごと同時に発見された台風6号のたまご。2017年の台風6号のたまごを気象庁の最新進路予想図で確認してみましょう。

【2017年】台風6号のたまご!?気象庁の最新進路予想図!

2017年の台風6号のたまごが気象庁の最新進路予想図にて見つかりましたのでさっそく、気象庁の最新進路予想図を見てみましょう。

気象庁 最新進路予想図


出典:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

※追記:アルファベットaが台風5号になりました。
※追記:アルファベットbが台風6号になりました。

アルファベットaが台風5号のたまご、アルファベットbが台風6号のたまごになります。

ちなみに、台風になる前の熱帯低気圧をアルファベットで表示し、この熱帯低気圧が発達して最大風速約17m/s以上となり、台風となった時点で台風番号が付けられます。

ですので、アルファベットaとアルファベットbは消えてしまう可能性もあるし、発達して台風になる可能性もあり。これらの熱帯低気圧が台風5号と台風6号のたまごと言うわけです。

今後、アルファベットaとアルファベットbは発達するのか?気象庁の最新進路予想図を小まめに確認するようにしましょう。もし、2つとも台風へと発達した場合、日本へ接近する可能性がありますよね・・・。日本へ接近した場合はくれぐれも気をつけるように!

土砂災害や増水による水害被害が必ず出ますから・・・。

台風時は外出を控え、家で大人しくしていましょう。仕事などでどうしても外出しなければならないのであれば、十分に注意し、また、公共の交通機関の情報も頭に入れておくことをおススメします。ダイヤの乱れや延滞などは必ず発生しますからね。

2017年、これから徐々に台風が増えていくでしょう。特に、8月,9月は台風の発生が多い傾向にありますので、お出かけの予定を立てている人は台風情報も気にしておいて下さい。

<2016年の台風発生回数>
7月:4回
8月:7回
9月:7回
10月:4回
11月:3回
12月:1回
合計:26回

<2017年 現在までの台風発生情報>
台風4号:タラス
発生期間:7月15日~7月17日
・日本への影響はなし!

台風3号:ナンマドル
発生期間:7月2日~7月5日
・日本への影響あり!

台風2号:マールボック
発生期間:6月11日~6月13日
・日本への影響はなし!

台風1号:ムイファー
発生期間:4月26日~4月27日
・日本への影響はなし!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP