SuGが活動休止した理由を徹底調査!V系業界で生き残るのは辛い!?

V系バンドのSuGが活動休止を発表し、多くのファンが困惑していますね。SuGが活動休止を選択した理由は何なのか?活動休止の理由が気になりますよね。今回は、SuGの活動休止の理由について考えていきたいと思います。

SuG 活動休止する理由とは?

SuGと言えばV系バンドの中では有名な部類。そんなSuGがなぜ、活動休止するのか?理由はなんなのか?V系バンドの活動休止の理由と言えば、メンバーの不仲や方向性の違い、自分たちの音楽の限界を感じてなど、色々とあります。

中でも一番多いのは、金銭面でしょう。続けていきたいけど、売り上げが伸び悩み、バンドの活動が出来なくなってしまう。その為、活動休止や解散へ・・・。

SuGの場合もこの金銭面に当たるのではないか?と予想します。メンバーの活動休止についてのコメントを見てみると、まだ、バンドを続けていきたい感じが読み取られます。メンバーが不仲というわけでもなさそうですし、となるとやはり、金銭面かなと・・・。

V系の中で有名,そこそこ有名程度では中々続けていくのが困難なのが現状。今の時代、インターネットで曲を簡単に購入できますし、CDの売り上げがガクッと下がっています。そういった影響もあり、V系の中で有名なバンドでも活動休止や解散するバンドが近年、増加傾向に・・・。

かなり有名になれば存続していくことが可能だと思いますが、そこの域に辿り着くまでがかなり困難なのでしょう。かなり有名なV系の例でいうと、ゴールデンボンバーとかシドとかAcid Black Cherryとか。これぐらいのレベルになればV系だとしても、音楽を続けていくことが可能だと感じます。

正直、V系はあまり一般受けしませんし、V系を知らない人からすれば「SuGって?」と知らない人が多数。V系好きの人からすればSuGは有名ですが、一般からすればほとんど無名のバンド。ゴールデンボンバーレベルになれば一般からもファンを取り込むことができますが、そうでないと中々きついのが正直なところのはず。

V系と言えば、マイナー時代は激しく攻めの曲が多いイメージですが、メジャーデビューするとJ-POPよりの落ち着いた感じになりがちですよね?多くの人に受け入れてもらう為に、J-POPよりにしていかなければ活動が困難になってしまうから。

バンドをやっている人の中には自分の音楽をやりたいけど、活動していく為には万人受けする曲調にしなければ・・・と悩む人も大勢いるんだとか。

V系業界はこのように、色々と悩みや困難が大きくあるので、食べていくのが相当大変だと思います。

2017年9月2日の日本武道館で活動休止をするSuG。ファンの人は最後の最後まで全力で応援してあげましょうね!

SuG メッセージ

いつもSuGを応援して頂き誠にありがとうございます。
2007年より活動を行なってきたSuGですが無期限活動休止のご報告をさせて頂きます。

バンド活動10周年を迎えるにあたりメンバー・スタッフとも今後の活動についての話し合いを重ねた結果、2017年9月2日の日本武道館公演をもちまして、無期限活動休止とさせて頂くという決断に至りました。
突然のお知らせとなりましたことを心より深くお詫び申し上げます。
また、これまで活動を応援頂いたファンの皆さま、関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。
これからの5人の新しい活動と挑戦をご支援頂ければ幸いです。

重ね重ねになりますが、SuGを愛して下さった皆様へ厚く御礼申し上げます。

2017年7月31日
FamEntertainment株式会社
SuGスタッフ一同




武瑠

出来ることも、出来ないことも、全てやりました。
それでもSuGを守れなかったこと。
みんなに対して申し訳ないと思うと同時に、自分自身の無力さに、心底不甲斐なく思っています。

人生に何一つ希望を持てなかった自分にとって、バンドと出会えたことは、生きることそのものでした。
メンバー、そしてファンのみんな、支えてくださった関係者のみなさんとの出会いがなかったら、
俺はこんなにもかけがえのない日々を送ることは出来なかったと感じています。

そして、何もかもが上手くいかない時。
こんな臆病者が、その先の希望を求めて一か八かの挑戦を選べたこと。
それは、何よりもファンのおかげです。
弱くても、ボロボロでも、強くあれた。
最後まで無理やり前向きに、SuGらしく挑戦をし続けられたことを、心から感謝しています。

わがままかもしれないですが、限られた時間の中で、ごめんなさいよりも感謝を選びたいです。

心を掻きむしって産んだ言葉と音と、みんなの想いに、救われた10年でした。

ありがとう。

masato

10年という時間の中でSuGを支えてくれた皆さんに感謝しきれない程に感謝しています。
またそれ以上に申し訳なく思っています。
苦しい事ばかりでしたが、このメンバーに出会えて、そしてたくさんのファンの皆さんに応援してもらい、関係者の皆さんに支えてもらいここまで歩んで来れた事はとても自分にとって大きな力になっていました。
やっと武道館まで辿り着いてその先がないという事実を突きつけてごめんなさい。
しっかりと10年の証を刻む武道館公演にしたいので、その瞬間を会場で一緒に感じてもらえたら嬉しいです。
今までたくさんの応援をありがとうございました。

yuji

ファンにとっては色々な事情など関係無いと思うので言い訳はしません。
申し訳ない!
個人的にはもうステージに立つ事は無いと思ってるけど、音楽を続けていくメンバーもいると思うのでこれからも応援してやってくださいm(_ _)m
最大の挑戦をもって終えるという究極にheavypositiveでSuGらしい終わりを迎えられる事に感謝。
最後まで前向きにラスト武道館ぶっかますぞd( ̄  ̄)!

Chiyu

今回は突然このような形での発表になってしまって本当に申し訳ありません。
人生の10年間という時間を全力でSuGに注いできました。
一度止まってしまったとはいえ人生の3分の1もの時間続けていたものが無くなるのは本当に辛いです。
続ける事が一番難しいっていうのは分かっていたからこそ10年間がむしゃらに頑張ってこれました。
だけどその中でこの選択肢を出してしまうのは本当に自分達の力不足です。
これから先自分達の音楽人生がどうなるかはわからないけれど支え続けてくれたファンの皆様、関係者の皆様、そしてなによりメンバーには10年間もの月日を共に過ごしてくれて感謝の気持ちばかりが溢れてきます。
本当にありがとうございます!
自分の音楽人生には出会いや別れ、そして再会など本当に様々な事がありました。
これから先メンバーみんなどんな形になるかわかりませんが個々の活動も変わらず支えていってあげてくれると嬉しいです。
自分の人生で最高の10年間をくれた皆様。
2017年9月2日の日本武道館を必ずこの10年で一番のライブにすると約束しますので楽しみにしててください!

shinpei

SuGは10年間ひたすら前を見て走ってきました。
俺が加入してから8年。
沢山の苦難を一つ一つ越えて、やっと辿り着いた武道館。
多くの人の手助けがあって、ここまで来ることができました。
最高のメンバーに出会えたこと、陰から支えてくれたスタッフ達、そして何より応援してくれたファンのみんな。
すべてが人生の財産になりました。
関わった全ての人には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
ファンのみんなと一緒にステージを作り上げていく最後の日です。
SuGとしての集大成。泣いて笑って、人生で最高に素敵な一日にしようね。

PAGE TOP