正月からのダイエットメニュー!正月太りを解消せよ!

正月太りで悩んでいる人は男性と女性と共に数多くいるかと思います。そこで、ダイエットメニューは誰もが気になる情報。美味しいダイエットメニューは把握しておきたいですよね。正月太りに悩んでいる人はしっかりチェックしておきましょう!

正月太りを解消!ダイエットメニュー!

正月太りに悩んでいる人へ美味しいダイエットメニューをお伝えしたいと思います。下記のダイエットメニューをご覧ください!

鶏肉とこんにゃくのコチュジャン炒め煮

※材料1人分
鶏もも肉(皮なし):80g
板こんにゃく:100g
にんじん:40g
薄力粉:小さじ1/6 (0.5g)
しょうが(すりおろし):5g
塩こしょう:0.5g
小ねぎ(小口切り):3g
ごま油:小さじ1/2 (2g)
Aしょうゆ:小さじ1 (6g)
A酒:小さじ1 (5g)
Aコチュジャン:小さじ1/3 (2g)
Aはちみつ:小さじ1/2 (3.5g)

【手順】
1:こんにゃくはスプーンを使って一口大にちぎり、熱湯で2~3分下茹でしてざるで水を切る。
2:鶏肉は一口大に切って塩こしょうをして薄力粉をまぶす。にんじんは乱切りにする。
3:フライパンにごま油を入れてしょうがを炒めて香りを出す。鶏肉を加えて色が変わったらにんじんも入れて炒める。
4:こんにゃくも入れて炒め合わせる。蓋をして鶏肉と人参に火が通るまで弱火で加熱する。
5:Aを加えて中火にする。タレを絡めながら混ぜ、照りが出るまで少し煮詰めたら出来上がり。

しらたきとワカメのガーリックポン酢

※材料1人分
しらたき:40g
乾燥わかめ:1.5g
Aにんにく(すりおろし):0.5g
Aぽん酢じょうゆ:小さじ1/2強 (3g)
A塩こしょう:少々
Aごま油:小さじ1/6強 (0.8g)
小ねぎ:1g
ごま:小さじ1/6 (0.5g)
七味とうがらし:少々

【手順】
1:わかめは水で戻し水けを切ります。しらたきは食べやすい長さに切ります。
2:フライパンにしらたきを入れ乾煎りします。水分がなくなったらわかめを入れ、Aを加えて炒めます。
3:器に盛り付け、小ねぎ、ごま、七味とうがらしをかけて出来上がりです。

ダイエットメニューの中に肉があると、ダイエットなのに肉を食べても大丈夫なの?といった声をたまに聞いたりします。実は大丈夫なのです。

肉や魚はたんぱく質が豊富。たんぱく質を減らすことで筋肉量が低下し基礎代謝が落ちてしまいます。そうなるとダイエットにマイナスになってしまう為、脂質の低い赤身肉や淡泊な魚などを選んで摂ることが重要になってきます。

もちろん、海藻やこんにゃくといった低カロリーの食材を積極的に使うことも大切です!




最近ではMEC食というダイエット方法もあり、肉,卵,チーズを上手く食べることで過剰な食欲が押さえられます。
(※肉=MEAT、卵=EGGS、チーズ=CHEESE)

肉,卵,チーズでたんぱく質,脂質,ビタミン,ミネラルと必要な栄養素をしっかり摂ることが可能。栄養素が足りていれば適量で満足できるのです。しかも体重が落ちるだけでなく肌や髪にも栄養が巡る為、健康的かつ綺麗にも!

食べ方と1日のめあすは下記をご覧ください。

<食べ方>
柔らかい物:30回噛む
硬い物:30回以上噛む
※溶けてなくなるくらいまで噛むこと(一口の大きさは粒ガム程度)

ゆっくり噛むことで味覚が敏感になります。継続することで少量で満足できる体になり、痩せる食べ方に繋がるわけです。

<1日の基本量>
肉:1日200g(肉の種類は何でも可能)
卵:1日3個
チーズ:1日120g(ベビーチーズなら8~10個、スライスチーズなら7枚が目安)

今回は正月太りで悩んでいる人の為のダイエットメニューや食べ方についてお伝えいたしました。ダイエット方法は色々あります。メニューを工夫したり食べ方を変えてみたり。

前半では美味しいおススメのダイエットメニュー、後半では痩せる食べ方についてお話をしましたので是非、参考にして頂ければなと思います。

皆さんの体型,悩みが少しでも解消されることを願っております!!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP