謝罪の王様 わき毛ボーボーの意味とは?ワキ毛が上級謝罪!?

映画、謝罪の王様で「わき毛ボーボー自由の女神」という言葉が出てくるのですが、このワキ毛の意味とはなんなのか?謝罪の王様を見ていない人は気になる模様。わき毛ボーボー自由の女神、ワキ毛の意味について確認していきましょう。

 

【謝罪の王様】わき毛ボーボー(ワキ毛)の意味とは?

映画、謝罪の王様のわき毛ボーボー自由の女神(ワキ毛)の意味は謝罪とのこと。

わき毛ボーボー自由の女神(ワキ毛)=国王の名にかけて心より謝罪しますといったような意味だそうです。

これだけだと全くもって意味不明ですよね。映画、謝罪の王様では架空の王国マンタン王国が登場し、人工言語のマンタン語が存在します。

マンタン語の謝罪の言葉が「わき毛ボーボー自由の女神」という風に聞こえるとのこと。つまり、ある外国の別の意味の言葉が、日本語の「わき毛ボーボー自由の女神」に聞こえるという設定なのです。

例えで言うと、英語の「What time is it now?」が日本語で「掘った芋いじるな」と聞こえるようなものです。

わき毛ボーボー自由の女神(ワキ毛)が国王の名にかけて心より謝罪しますという、かなり上級の謝罪とのことでなんだか面白いですよね。

映画、謝罪の王様は架空の職業「謝罪師」を生業とする男、黒島譲(くろしまゆずる)の物語。謝罪のテクニックにより様々なことを解決していき、土下座を超える究極の謝罪「土下座の向こう側」を見つけ出す!?

なんとも面白いストーリーで多くの人が見入ってしまうことでしょう。

この映画にはケースがいくつかあり、恐い人達に謝りたいとかセクハラを謝りたいとか!さらには国際問題を謝りたいなんていうのも!

主人公、黒島譲を演じるのは阿部サダヲさん!楽しい演技で多くの人を魅了してくれる方なので、役にピッタリなのでは!?

また、主題歌はE-girlsの「ごめんなさいのKissing You」とのことで、主題歌にも注目です!E-girlsファンはこの曲を聞くために映画館に足を運んだりもしたそうですよ!

映画、謝罪の王様のわき毛ボーボー自由の女神(ワキ毛)の意味を理解し、映画を再度楽しんでみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
謝罪の王様 エンディングの出演者に賛否両論!?E-girlsやEXILEは不要との声

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP