謝罪行脚の意味や読み方とは?サラリーマンによくある行為

SMAPの解散報道が話題になり、解散を防ぐためには謝罪行脚が必要だとメディアが報じている。謝罪行脚??なんだそれは・・?このように思った人は大勢いるはずだ。私もその内の一人。言葉を見るからに謝るということは想像が付く。しかし、謝罪行脚の意味や読み方までは多くの人はわからないのではないだろうか?

【スポンサーリンク】

謝罪行脚の意味と読み方を把握しておこう

謝罪の読み方は「しゃざい」。誰でも読めるかと思う。行脚の読み方は「あんぎゃ」。これは少し難しいかもしれない。2つの言葉を合わせると謝罪行脚、「しゃざいあんぎゃ」と恐らく読むだろう。ネット上の辞書などで調べて見ても読み方が出ないので特別な言葉なのだろうか?

そしてこの謝罪行脚の意味。謝るということはわかるのだが、どのようにして謝るということなのか?

行脚とは元々お遍路さん(おへんろさん)からきている言葉だそうだ。お遍路さんとは四国八十八箇所を巡り歩く「お遍路」の行者のこと。行脚中は野宿や民家の軒先や納屋などを借りて仮眠するそうだ。そしてひたすら歩くのだという。

これらのことから謝罪行脚は謝ってまわる意味だということがわかるかと思う。迷惑をかけた人物や会社一件一件に謝りに行くということ。相当な労力で大変なのだ。サラリーマンで例えるならば、伝達ミス,発注ミス,製品不良などで迷惑をかけた会社へ謝りに行く時に謝罪行脚という言葉を使うであろう。このように迷惑をかけた会社へ謝りに行くということはサラリーマンならばよくある事柄。このようなことは本来合ってはならないのだが、社会で生きている以上しょうがないのだろう。

色々な取引先や会社へ謝りに行く行為はよくあるものの、謝罪行脚という言葉事態を知っている人は少なそうだ。この機会に覚えておいたらどうだろうか?

【スポンサーリンク】

SMAPは謝罪行脚をどうするのか

謝罪行脚という言葉が注目されたのはSMAPの解散報道の時。SMAPをメンバー全員が存続させた意思があり、無くさない為には謝罪行脚が必要だろうとメディアが報じたのだ。この場合で言うと、ジャニーズ事務所の社長,副社長への謝罪は勿論、お世話になっている人物,番組など様々な所へ行かなければならないはず。SMAPに関連している会社はかなりあるので謝罪行脚がメチャクチャ大変なのではないだろうか?勿論、ある程度でよいと思うが、そのある程度でもかなりの数になりそうだ。

ジャニーズ事務所の社長や副社長はかなり怒っている様子なのでSMAPの解散を阻止するには謝罪行脚しかない。解散なせない為にも謝罪行脚をすると思われるのだ。

今後もこのような難しい言葉がメディアから出てくることがあるだろう。また、気になった言葉や話題になっている言葉があったら注目していきたいと思うのだ。

【スポンサーリンク】
PAGE TOP