R指定マモが炎上した理由は?なぜトレンド入りしたのだろうか

2016年1月18日。R指定のマモが炎上したとツイッターではかなり話題になっている。R指定のマモが炎上したのだが中にはRの法則の宮野真守さんが炎上と勘違いする人も続出。ちなみにR指定はビジュアル系バンドのバンド名でRの法則は番組名である。似ているけど全然違うので注意。そして、互いのファンの間で勘違いするなとツイッターでは争いが凄いようなのだ。しかし、そもそもなぜ、R指定マモは炎上したのだろうか?その理由を考えてみた。


R指定マモの炎上理由はトークアプリ755から予想

私自身、ヴィジュアル系が好きなのでR指定というバンド名は知っていた。ツイッターを見るとファンが争っているのを見ることが出来たのだ。「宮野真守は関係ないし、勘違いするな」とのコメントが殺到。その為、トレンド入りにもなったのだろう。

ではそもそもR指定のマモはなぜ炎上したのだろうか?理由などはツイッターにかかれていない為、多くの人が謎のままのはずだ。そして炎上したのはトークアプリ755から推測することが出来た。

R指定のマモは芸能人が呟きをするトークアプリ755をやっている模様。その投稿を見てみると、ハッシュタグの意味がわからずファンに聞いている様子が伺えた。そしてその中に「トレンド入りさせて」との内容があったのだ。なので恐らく、R指定ファンがツイッターにてマモのことを拡散し出した事が炎上へと繋がったと思われる。マオ自身、トレンド入りしたことで喜んでいて、ファンに向けて「最高!」と喜んでいる投稿をしていたのだ。

これらの一件が原因だったと考えられる。何にしても少し迷惑な話だ。トレンドに入りたいが為にファンに拡散してもらうとは・・・。他のV系ファンや一般の人が聞いたら怒りそうな話である。


R指定は過去にも炎上したことがあるようだ

R指定の炎上について調べていくと、過去にも炎上したことがあったのだ。それはライブでの話。R指定がとある会場でライブを行なった日に隣ではジャニーズのライブも行なわれていたそうだ。V系のライブとなると、派手な服装や目立つ服装の子がメチャクチャ沢山いる。そういった服装を見たジャニーズファンが「キモイ」とか「消えてくれないかな」と発言したらしいのだ。

R指定のファンからしたらムカつくだろうし、ツイッターなどですぐに拡散するはず。そしてジャニーズ側のファンへ罵声を浴びせたりしたのだ。となればジャニーズ側のファンも言い返すだろうし、争いが酷くなってR指定炎上となったらしい。

この時はR指定のメンバーがとんでもないことをやらかしたとかではなく、ファンが争った為に炎上騒ぎになったとのこと。こういった争いごととかはすぐに拡散され大騒ぎとなってしまう。その為、日頃からツイッターでの発言内容は気をつけなければいけないのだ。

PAGE TOP