ナラタージュの登場人物やあらすじとネタバレ!原作を読んでみよう!

ナラタージュが映画化されると発表があり、松本潤さんと有村架純さんが共演するそうですね!そこで気になるのはナラタージュの原作の登場人物やあらすじ,ネタバレ。原作と映画の内容と多少違う部分はあるかもしれませんが、ほぼ同じ内容だと思うので原作の登場人物、あらすじ、ネタバレを確認しておきましょう。今回はナラタージュの原作の登場人物とあらすじやネタバレについてです。

【原作】ナラタージュの登場人物

ナラタージュが映画化され、しかも松本潤さんと有村架純さんが共演と言うことで原作の登場人物やあらすじ,ネタバレを知りたい!と言う人は大勢いることでしょう。まずは原作の主な登場人物についてご紹介します。

葉山先生:泉のことが好き
泉:葉山先生のことが好き
小野くん:途中に付き合う泉の彼氏
柚子(ゆずこ)ちゃん:泉の高校の演劇部の後輩

これらの登場人物からわかると思いますが、先生と教え子の複雑な恋愛。ただし、泉が卒業した後の葉山先生との恋愛です。それならば禁断の恋愛じゃないし、別にいいのでは?と思いますが、そうはいきません。なぜならば、葉山先生には奥さんがいるから・・・。

葉山先生と泉の恋愛物語なのですが、途中で泉が他の男性と付き合いだしたり、演劇部の後輩に事件があったりと、中々複雑な物語です。

【原作】ナラタージュのあらすじとネタバレ

ナラタージュは非常に面白そうな映画になるので、原作のあらすじとネタバレを今の内に確認しておきたい人が大勢いるようですね。あらすじとネタバレを見てみましょう。

あらすじ

泉が大学2年生の春、高校の演劇部の葉山先生から電話がかかってくる所から始まります。電話の内容は「後輩の為に卒業公演に参加してくれないか?」とのこと。泉は高校時代、葉山先生に恋心を抱いていたので電話にドキドキしていたのですが、内容が後輩の卒業公演についてだったので少しガッカリ・・・。

泉が葉山先生に「それだけですか?」と尋ねると、少し間が空いて葉山先生は「久しぶりにりに君とゆっくり話がしたいと思ったんだ」と返答。

そうです、葉山先生も泉に恋心を抱いていました。

ネタバレ

泉と葉山先生は再会するのですが、葉山先生は泉が在学中の時から泉にひいきをしていました。

他の学生よりも明らかに泉だけ特別扱いだし、自分にしか見せない顔をある。さらに卒業式に一緒に写真を撮ってくれた上にまさかのキス。挙句の果てに卒業後に電話で連絡がある。こうなれば泉が葉山先生にはまってしまうのは仕方がありませんよね。そして、葉山先生は奥さんとは別れたと言いつつ、まだ籍抜いてなかったりと、少し酷い男性。

葉山先生が泉にはまった理由は当時、奥さんとうまくいかず、喪失感やフラストレーションと闘っていたから。そんな辛い時に束の間の安堵をもたらしてくれたのが泉の存在。泉も自分に対して優しく接してくれる葉山先生のことに惹かれていったのでしょう。

先ほどからお伝えしている通り、葉山先生には奥さんがいます。泉との関係を終わらせなければいけないのですが、関係を終わらせる前に一度だけ体の関係を持ってしまうことに・・・完全に不倫となってしまいますね。

また、泉には小野くんという彼氏もできます。小野くんは泉の葉山先生に対する思いを知りながら付き合って、泉の気持ちはわかっていたはずなのですが、泉を愛すれば愛するほど酷い男へと・・・。葉山先生との写真や手紙を勝手に見るだけでなく、ムリヤリ泉を襲ってしまうなんてことも。最初は好青年だった小野くんも、愛と言う魔法によって酷い男になってしまうわけです。そこから泉と小野くんの関係は壊れてしまいました。

泉の高校の演劇部の後輩である柚子(ゆずこ)ちゃんという登場人物もいるのですが、この子は「救済」に関して重要な人物。しかし柚子(ゆずこ)ちゃんはPTSDが原因で自ら命を絶ってしまいます。(※PTSDとは強い体験によって心理的なトラウマが生じること)

このように葉山先生と泉の間では複雑な恋愛が行われ、彼氏や後輩との衝撃的なストーリーも見逃せません。最終的に泉は、新たな永遠のパートナーを見つけるので幸せになります。泉の好きでい続ける気持ちや別れを乗り越える恋愛が描かれたナラタージュは感動すること間違いなし。映画にも期待したいですね。

以上、原作のナラタージュの登場人物やあらすじとネタバレについてでした。

PAGE TOP