【伊勢志摩サミットとは】内容をわかりやすく説明!

2016年5月26日と27日に開催される伊勢志摩サミット。そもそも伊勢志摩サミットとは何なのでしょうか?伊勢志摩サミットとは何なのか知らない人は大勢いるかと思います。伊勢志摩サミットとはどういった内容なのか、わかりやすく説明していきたいと思います。あまり難しくダラダラと説明すると混乱してしまうと思うので、伊勢志摩サミットとは何なのか、内容を簡単にわかりやすくお伝えしたいと思います。伊勢志摩サミットとは?わかりやすい内容で頭に入れておきましょう。

【スポンサーリンク】

伊勢志摩サミットとは?わかりやすく内容を解説

【わかりやすく説明】
まず、サミットの会場は毎回違う場所で行われます。今回は日本の三重県に位置する伊勢志摩で行われる為、伊勢志摩サミットと名付けられました。そしてサミットはG7サミットとも言われていて、先進国である、日本,アメリカ,フランス,ドイツ,イギリス,イタリア,カナダの7ヵ国が参加します。

この7ヵ国で国際社会が直面する色々な問題や課題について話し合ったり議論を交わします。首脳が一つのテーブルを囲みながら意見交換をしていく貴重な場。伊勢志摩サミットでは2日間に渡って様々な議論が交わされます。2日間の大まかな予定は決まっているとのことなので、確認しておきましょう。

【5月26日(午前)】
・御垣内参拝
※自由な参拝を行う
【5月26日(昼食)】
・会合1.ワーキングランチ
※世界経済についての議論
【5月26日(午後)】
・サイドイベント
・G7首脳集合写真
・会合2
・会合3
・総理夫妻主催カクテル
・サイドイベント
・会合4.ワーキングディナー
※国際テロ対策,海洋問題,北朝鮮問題や課題などの話し合い、議論

【スポンサーリンク】

【5月27日(午前)】
・会合5.
・総理によるアウトリーチ首脳出迎え
・アウトリーチ会合1
・G7+アウトリーチ首脳集合写真
・アウトリーチ会合2.ワーキングランチ
※アジアが豊かな経済成長を続けるには何が必要か?インフラ投資や保健、女性などについての議論
【5月27日(午後)】
・安倍首相による記者会見
・安倍首相とオバマ大統領が広島訪問

伊勢志摩サミットではテロについてや北朝鮮の問題、世界経済について話し合いや議論が行われるようです。伊勢志摩サミットとはこういった内容で議論が行われていきます。わかりやすく説明できていれば嬉しいのですが、どうでしょうか?

今回は伊勢志摩サミットとは何なのか、内容をわかりやすく説明してみました。簡単に言うと、7ヵ国の首脳が色々な課題や問題について話し合いをするということです。これからよりよい日本、世界へとなっていくことを願いたいと思います。

<関連記事>
【予告】伊勢志摩サミットにてテロの可能性あり!?警備に自衛隊を起用!
【伊勢志摩サミット】日程と時間や交通規制期間!~近鉄電車,高速道路,一般道の制限~
【伊勢志摩サミット 会場】ホテルの場所を地図にて確認!

【スポンサーリンク】
PAGE TOP