藤井聡太は住宅設備リクシルに勤務する父親の支えがありここまで記録を更新中!

藤井聡太さんと言えば、中学生にも関わらず将棋界で大活躍中の棋士。そんな藤井聡太さんの父親の勤務先は住宅設備リクシルとの情報があります。藤井聡太さんは父親や家族の支えがあり、ここまでこれたと思いますので、そのことについて色々確認していきたいと思います。

藤井聡太の父親の勤務先は住宅設備リクシル!

藤井聡太さんの父親の勤務先は住宅設備リクシルとのこと。住宅設備とは、より豊かに快適な住まいと暮らしの実現を目指す会社。人々が生活する上で欠かせないもの、水道,ガス,電気など色々ありますが、そういった物の設備の面で快適さを提供しているのが住宅設備という仕事です。

藤井聡太さんの父親は素敵な勤務先で働いていると感じますね。

そんな藤井聡太さんの父親なのですが、将棋は初心者。父親だけでなく母親も将棋初心者ということで、これには驚きです。

藤井聡太さんは5歳の時、祖母に将棋を教わったのですが、祖母も将棋が強かったわけではなく初心者だったとのこと。祖母に遊び感覚で教えられた将棋にはまり、小学1年生の時にアマ初段で東海研修会に入会。そこからメキメキ上達していったのでしょう。

父親や母親が将棋が強いから藤井聡太さんも将棋が強いのかな?と思ったのですが、そういうわけではありませんね。父親からしたら将棋の面では支えてあげられないかもしれませんが、住宅設備リクシルで一生懸命働いて藤井聡太さんに自由に好きなことをさせてあげている。こういった面で藤井聡太さんのことを支えてあげているのでしょう。

藤井聡太さんは父親や家族の期待に応えるように第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝。2012年9月、藤井聡太さんが小学4年生の時には杉本昌隆七段に師匠になってもらい、関西奨励会へ入会しました。

奨励会入会とは、将棋のプロ棋士を目指すという意味。藤井聡太さんは2016年10月1日付けでプロ棋士に!14歳2ヵ月という驚くべき若さでプロ棋士になりました。

小学校の時の卒業文集に中学生のうちにプロになりたいと書いていたのですが、その夢を実現しましたね!有言実行、本当にカッコいいなと思います。

藤井聡太さんは色々な人の支えがあり、今に至ります。これからも父親や家族など多くの人に支えてもらいながら成長していってほしいですね!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP