藤井聡太 中学校名は名大教育附属!友達との学校生活に強さの秘密があり!?

今、話題になっている将棋界のスター、藤井聡太さん。藤井聡太さんの中学校名は?と気になる人が大勢いるとのこと。それもそのはず、藤井聡太さんは中学生で新記録を更新しているからです!ですので、中学校名はしっかり把握しておきたいところ。また、将棋が強いのは友達との学校生活なんかに秘密があるのでは?と思っている人もチラホラ。友達との学校生活についても見ていきたいと思います。

藤井聡太 中学校名は名大教育附属!

藤井聡太さんの通っている中学校名は名大教育附属。正式名称は「名古屋大学教育学部附属中学校」です。

名古屋大学教育学部の付属学校で国立の中高一貫校。偏差値は66とかなりレベルの高い中学校。この中学校に藤井聡太さんは塾に通わず合格したみたいですね!

将棋が強い人ってみんな頭がよく、勉強ができますので藤井聡太さんも例外ではなく、勉強も出来る男性。将棋も強くて頭もよい男性ってカッコイイな!と感じてしまいます。

藤井聡太さんは中学受験に関して、このようにコメントしています。

「中学受験をするかどうか考えていたんですけど、知人が同じ学校に通っていて、『いいんじゃない』と。塾に行かないといけないような問題形式ではなかったのが良かったです。」

どうやら、知人が同じ学校にいたから中学受験したようですね。問題形式でも助かったと話していますので、その点がかなりよかったのでしょう。

将棋でトップに行きたいとなると、受験とかに時間をあまり費やせなくなりますから・・・。時間がとられてしまう為、塾などには行きたくなかったのではないでしょうか?

塾に通わずにレベルの高い中学校に合格、藤井聡太さんは凄いな!とだれもが思っているでしょう。

藤井聡太 友達との学校生活は?

そんな藤井聡太さんは友達との学校生活がどんな感じなんか?気になりますよね。もしかしたら友達との学校生活に強さの秘密が・・・なんて少し思ってしまいます。

藤井聡太さんはどうやら、学校では友達と将棋の話をあまりしないとのこと。朝は中々起きなかったりと、普通の中学生みたいですね。

てっきり、学校生活の中でも一日中将棋のことを考えていたり、友達も将棋仲間が多いのかな?と思っていたのですが・・・。

もしかしたら、将棋のことばかりで頭がいっぱいになってしまうのは逆効果なのかもしれません。友達と触れ合ったり、学校生活を純粋に楽しむことでリフレッシュ,気分転換ができるのだと思います。

気分転換した方が将棋の勉強をする時、一気に集中できるのでしょう。これは仕事なんかでも同じですよね?休みの日もずっと仕事のことばかり考えていると、煮詰まってしまいます。リフレッシュすることで新たなアイディアが浮かんだり、仕事を効率よくこなせるようになりますから!

将棋をやる時は一気に将棋に集中する、友達と遊ぶ時や学校生活では将棋のことを少し置いといて、気分転換する。こういった切り替えがしっかり出来るのが強さの秘密なのかもしれませんね。

ON,OFFの切り替えをしていくことはかなり重要だと思いますので、多くの人に覚えておいてほしいなと思います。

PAGE TOP