北海道地震の予言と可能性!2016年6月16日に震度6弱発生!

2016年6月16日の14時21分頃、北海道で地震が発生しました。過去に北海道地震について予言した人や北海道地震の可能性についてネット上で話題になったことがあります。2016年6月16日に実際に震度6弱の地震が発生しているので、北海道地震の予言や可能性について無視できないでしょう。今回は北海道地震の予言や可能性について、再度確認してみたいと思います。


北海道地震の予言的中!?~2016年6月16日に震度6弱発生~

北海道地震の予言をしたのはゲリー・ボーネル氏です。一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?有名な予言者ですよね。これまでに「阪神淡路大震災」、「9.11同時多発テロ」、「東日本大震災」などを予言してきた実績があります。

北海道地震の予言については「2016年半ばに、北海道周辺で地震が発生する」と予言していました。地震が発生したのは2016年6月16日。丁度2016年半ばですよね・・・。さらに、この北海道地震の1ヵ月後には本州北方沖で余震が2つ同時に発生すると予言されています。

これらの地震により海中のメタンガスが大気中に放出され、海岸沿いは住居出来なくなるとのこと。札幌は非常に大きな被害を受けると予言されています。多くの人が予言なので信じないかと思いますが、2016年6月16日に実際に震度6弱の地震が発生したので、信じる人もかなり増えてくるのではないでしょうか?過去には「阪神淡路大震災」、「9.11同時多発テロ」、「東日本大震災」の予言をした実績もありますしね・・・。

巨大な地震は東京とか東海地方が一番心配!と言われているので、他の地方の人は地震に対して対策をあまりしていないのではないでしょうか?今回のようにいつ、どのタイミングで何処で地震が発生するのかわからないので日頃から地震に備えるようにしましょう。


北海道地震の可能性について

予言とはまた違い、今度は可能性についての話です。専門家によると、北海道でも巨大地震が発生する可能性は十分に有り得るとのこと。実際に2016年6月16日震度6弱の地震が発生していますからね。

北海道の地震は日本海側にも太平洋側にもプレートがあります。プレートの内部で起きる地震とプレートの境界で起きる地震があるのですが、どちらも巨大な地震に繋がる傾向があるとのこと。その証拠に、過去に北海道で発生した地震はどれも巨大なものばかりです。北海道の地震で怖いのは津波の被害。2016年6月16日の地震では津波による被害の心配はありませんでしたが、北海道地震は地震よりも津波による被害の方が大きいのが特徴と言われているので、注意しなければいけません。その為、北海道の地震はどちらかというと海岸線の方が危険と言われていますね。

最近、日本各地での地震が非常に多く、日々、怖い思いをしている人が大勢いるのではないでしょうか?日頃から地震の対策をしっかりとしておくようにしましょう。

<関連記事>
北海道地震 過去の歴史から巨大地震が起きやすいと判明!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP