春高バレー2018 組み合わせトーナメント表!男子と女子の出場校に注目!

2018年の春高バレー、バレーボールファンからしたらとても気になるスポーツ。女子だけでなく、男子もバレーは活躍する選手が多いですので、春高バレーは男子と女子と共に注目!2018年の組み合わせトーナメント表が決定しましたので、さっそく組み合わせトーナメント表を確認していきたいと思います。出場校はどうなっているのか?自分の都道府県の出場校は特に気にしておきましょう。

2018年 春高バレーの組み合わせトーナメント表と出場校(男子と女子)

2018年の春高バレー、男子と女子の組み合わせトーナメント表は下記の通り。さっそく、出場校と共に組み合わせトーナメント表を把握しておきましょう。

<2018年 春高バレーの日程>
開催期間 :2018年1月4日(木)~8日(月・祝)
1月4日(木):開会式/男女1回戦
1月5日(金):男女2回戦
1月6日(土):男女3回戦、準々決勝戦
1月7日(日):男女準決勝戦
1月8日(月・祝):男女決勝戦/閉会式

男子

女子




男子 出場校


女子 出場校


歴代優勝・準優勝校 2011年~2017年

男子
<2017年>
優勝:駿台学園(東京)
準優勝:東亜学園(東京)
<2016年>
優勝:東福岡(福岡)
準優勝:鎮西(熊本)
<2015年>
優勝:東福岡(福岡)
準優勝:大村工(長崎)
<2014年>
優勝:星城(愛知)
準優勝:鹿児島商(鹿児島)
<2013年>
優勝:星城(愛知)
準優勝:大塚(大阪)
<2012年>
優勝:大村工(長崎)
準優勝:創造学園(長野)
<2011年>
優勝:東亜学園(東京)
準優勝:鎮西(熊本)

女子
<2017年>
優勝:下北沢成徳(東京)
準優勝:就実(岡山)
<2016年>
優勝:下北沢成徳(東京)
準優勝:八王子実践(東京)
<2015年>
優勝:金蘭会(大阪)
準優勝:大阪国際滝井(大阪)
<2014年>
優勝:九州文化学園(長崎)
準優勝:東九州龍谷(大分)
<2013年>
優勝:下北沢成徳(東京)
準優勝:誠英(山口)
<2012年>
優勝:東九州龍谷(大分)
準優勝:氷上(兵庫)
<2011年>
優勝:東九州龍谷(大分)
準優勝:古川学園(宮城)

昨年、2017年は男子と女子と共に東京の高校が優勝していますね。春高バレーは東京の高校が強いイメージがあります。

2018年はどのような結果になるのか?組み合わせトーナメント表と出場校をしっかりと確認し、自分が応援している高校のトーナメントの位置を把握しておきましょう。

<関連記事>
春高バレー2018 結果速報と日程!男子と女子の優勝校は!?

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP