箱根駅伝予選会2017の結果速報!順位はどうなったのか?

2016年10月15日(土)に箱根駅伝予選会2017が開催されます。箱根駅伝予選会2017で箱根駅伝の出場権獲得校が決まりますので、多くの人が注目。結果を速報でお伝えしますので、順位を確認しておきましょう。今回は箱根駅伝の結果速報、順位についてです。

速報!箱根駅伝予選会2017の結果や順位

箱根駅伝予選会2017をテレビで見れなかった人は結果や順位が気になるかと思います。箱根駅伝予選会2017の結果を速報で確認してみましょう!速報順位、要チェックです!

<【結果速報】箱根駅伝予選会2017 順位>
1位:大東文化大学 10時間8分7秒
2位:明治大学 10時間8分17秒
3位:創価大学 10時間10分9秒
4位:法政大学 10時間10分18秒
5位:神奈川大学 10時間11分47秒
6位:上武大学 10時間12分12秒
7位:拓殖大学 10時間12分36秒
8位:國學院大學 10時間14分09秒
9位:国士舘大学 10時間14分45秒
10位:日本大学 10時間16分17秒
11位:中央大学 10時間17分1秒
12位:城西大学 10時間19分10秒

上位10位までの大学が箱根駅伝出場権獲得となります。

スタート時間は9時35分からで距離は20km。走る場所は陸上自衛隊立川駐屯地→立川市街地→国営昭和記念公園。出場校50校の内10校しか出場権獲得できないので、かなり激しい争いになるでしょう。出場大学を一覧表で確認してみて下さい。

<出場大学一覧表>
日本大学、城西大学、神奈川大学、明治大学、中央大学、拓殖大学、東京国際大学、大東文化大学、法政大学、上武大学、国士舘大学、東京農業大学、國學院大學、創価大学、専修大学、亜細亜大学、平成国際大学、麗澤大学、駿河台大学、流通経済大学、日本薬科大学、筑波大学、関東学院大学、武蔵野学院大学、東京経済大学、東京情報大学、松蔭大学、明治学院大学、東京大学、桜美林大学、慶應義塾大学、立教大学、芝浦工業大学、埼玉大学、東京理科大学、学習院大学、東京学芸大学、千葉大学、東京工業大学、国際武道大学、大学大学院、横浜国立大学、一橋大学、高崎経済大学、首都大学東京、防衛大学校、上智大学、帝京平成大学、茨城大学、東京工業大学大学院

ちなみに、箱根駅伝予選会2017のシード校は既に決まっているので、確認しておきましょう。

<箱根駅伝予選会2017 シード校>
青山学院大学
駒澤大学
東海大学
日本体育大学
中央学院大学
東洋大学
早稲田大学
順天堂大学
山梨学院大学
帝京大学

2017年の箱根駅伝までまだもう少し日にちがありますが、今から非常に楽しみですね!自分の通っていた大学や、地元の大学は応援したくなるのではないでしょうか?どの選手も最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP