はじめしゃちょーがブログをパクリ謝罪!?動画の内容を簡単に解説!

人気ユーチューバーのはじめしゃちょーがセカンドチャンネルで謝罪動画をupしていました。何の謝罪なの?とよくわからない人もいるかと思います。はじめしゃちょーはメインチャンネルでとあるブログの内容をパクリ、それを自身の動画でupしていた為、炎上騒ぎとなってしまいました。はじめしゃちょーはどのブログのどんな内容をパクリ、謝罪する結果になってしまったのでしょうか?今回は、はじめしゃちょーのブログのパクリ内容とその動画を確認してみたいと思います。

【スポンサーリンク】

【動画】はじめしゃちょーが他人のブログ内容をパクリ謝罪!

まず始めに、はじめしゃちょーのパクリと言われている動画を見てみましょう。

パクリ動画

下敷きバリアーを使った動画なのですが、この下敷きバリアーの内容がARuFa(アルファ)さんという有名ブロガーのパクリ内容だとのこと。

動画内では原案者であるARuFa(アルファ)さんのことを紹介するわけでもなく、あたかもはじめしゃちょー自信が考えた内容と捉えられても可笑しくありませんでした。その結果、コメント欄などでは「パクリだ!」と批判が殺到し、炎上したという流れです。

【スポンサーリンク】

ちなみに、はじめしゃちょーは概要欄に「※バリアの作り方はこちらの記事を参考にしました!」と参考元のURLを貼り付けていました。これならば問題はないように思えますが、概要欄を全員が見るわけでもなく、参考元のURLの表記が非常にわかりずらいのが問題だったかと思います。

概要欄でもっとわかりやすく参考元のURLを表記し、動画内でも参考にした記事について触れるべきだったのかもしれません。視聴者に自分が考えたネタだと、誤解を生ませないようにするのが最も重要なポイントでしょう。

そして一番はじめしゃちょーが心配する点は、タイアップ動画だったという点。今回の炎上した動画は映画「インデペンデンス・デイ」とのタイアップ動画だったので、炎上のせいで映画がマイナスイメージにならないか?かなり不安だと思います。少なからず、映画配給会社側には迷惑をかけてしまったので、はじめしゃちょーは事態を重く見て、謝罪動画を直ぐに撮影し、セカンドチャンネルで謝罪動画を公開しました。

有名ユーチューバーになると、こういった他の人のブログの内容、パクリ疑惑にならないように配慮しながら動画撮影をしなければなりません。何でもかんでも自由に動画を撮影できるわけではないので、ユーチューバーも考えて動画を作る、大変な仕事だと感じます。

以上、はじめしゃちょーが謝罪したブログのパクリ内容と動画についてでした。

【スポンサーリンク】
PAGE TOP