恵方巻き(2017)予約はセブンイレブンがおススメ!~予約期間や注目商品~

2017年もセブンイレブンでは恵方巻きの予約が既に開始しています。毎年、セブンイレブンで恵方巻きを予約する人は大勢いると思いますが、2017年の予約期間や予約方法はどうすればいいのか?また、2017年のおススメの恵方巻はどれなのか?気になるのではないでしょうか?それぞれ確認していきたいと思います。2017年も恵方巻きはセブンイレブンがおススメですよ!

【スポンサーリンク】

【2017年】恵方巻をセブンイレブンで予約する方法と期間

2017年もセブンイレブンで恵方巻きを予約する人は大勢いると思いますが、予約方法や予約期間を知らない人がいるかと思います。しっかりと確認しておきましょう。

<予約方法>
店頭予約
ネット予約

<予約期間>
店頭予約:2017年1月27日(金)まで
ネット予約:2017年1月28日(土)午前10時30分まで

予約の方法は2つあり、それぞれ期間が異なります。ちなみに、商品の受取日は2017年2月1日(水)~3日(金)の中から選ぶことが出来ますので、自分の都合に合わせて受取日を選択するとよいでしょう。

店頭予約方法

お近くのセブンイレブンに行くと恵方巻きの予約の紙を貰えますので、その紙に記入し、店員に渡せばOK。控えを貰い、指定した受取日にお店に足を運ぶようにしましょう。

ネット予約方法

セブンイレブンのお届けサービス、セブンミールで予約でき、インターネットで注文すると「お店での受け取り」または「ご自宅へのお届け」を選ぶことができます。ただし、セブンイレブンのお届けサービス、セブンミールを利用するには会員登録が必要なので、会員登録をしてから予約が出来るようになります。

<予約について>
http://www.sej.co.jp/products/ehomaki/yoyaku.html

2017年、恵方巻きをセブンイレブンで予約する人は店頭予約またはネット予約を活用しましょう!

【スポンサーリンク】

おススメの恵方巻きについて

セブンイレブンの恵方巻きは2017年、6種類あり、地域限定の恵方巻きも販売されます。6種類の恵方巻きをそれぞれ確認してみましょう。

贅沢恵方巻


値段:554円(税込598円)
販売地域:全国

福を呼ぶ 七品目の恵方巻


レギュラーサイズ:389円(税込420円)
販売地域:全国(近畿、中国、四国除く)
ミニサイズ:276円(税込298円)
販売地域:全国(茨城、近畿、中国、四国除く)
ミニサイズ:232円(税込250円)
販売地域:茨城

福を呼ぶ 八品目の恵方巻


レギュラーサイズ:389円(税込420円)
販売地域:近畿、中国、四国
ミニサイズ:276円(税込298円)
販売地域:近畿、中国、四国

牛すき巻 牛蒡しぐれ仕立て


値段:362円(税込390円)
販売地域:全国

海老とツナのサラダ巻


レギュラーサイズ:593円(税込640円)
販売地域:茨城
ミニサイズ:362円(税込390円)
販売地域:全国(茨城除く)
ミニサイズ:276円(税込298円)
販売地域:茨城

海の幸恵方巻


値段:445円(税込480円)
販売地域:新潟、北陸

地域限定の恵方巻き、また、恵方巻きによってはサイズの種類が1つしかないものもあります。今回、一番おススメで人気のある恵方巻きはやはり、贅沢恵方巻。サイズは1種類しかなく、他の恵方巻きのサイズでいうと、ミニサイズにあたります。

この贅沢恵方巻はいくら、トラウトサーモンなど人気の海鮮具材を楽しめるので、海鮮好きにはたまらない1品になるでしょう。美味しい海鮮の恵方巻きを食べ、2017年も元気に過ごしたいですね!

2017年、恵方巻きを食べるのならばセブンイレブンで予約して購入しましょう!

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP