バレンタインに一言メッセージ!会社の上司や同僚に喜ばれる言葉とは!?

バレンタインに会社の上司や同僚にチョコやクッキーなどを渡す人がたくさんいるのではないでしょうか?チョコやクッキーだけでなく、一言メッセージを添えてあげるのは重要なポイント。会社の上司や同僚にどのような一言メッセージを送ればいいのか?バレンタインに渡す予定の人はチェックしておきましょう。

【バレンタイン】会社の上司や同僚への一言メッセージ!

バレンタインの時に物と一緒に一言メッセージを書いた紙も渡すのはかなりの好感触。男性側からしたらどういった一言メッセージを貰うと嬉しいのか?会社の上司や同僚目線で嬉しい一言メッセージについて記載していきます。

会社の上司

〇〇様へ
いつも丁寧なご指導ありがとうございます。ささやかですが、日頃の感謝の気持ちです。これからもよろしくお願いいたします。

〇〇様へ
いつもお世話になっております。ささやかですが、日頃の感謝の気持ちです。これからもご指導のほど、よろしくお願いします。

〇〇様へ
いつもお気遣い頂き、本当にありがとうございます。ささやかながら、感謝の気持ちです。これからもご指導いただければ嬉しいです。

会社の同僚

〇〇さんへ
ハッピーバレンタイン!いつも助けてもらって感謝しています。日頃の感謝の気持ちですので受け取って下さい。これからもよろしくお願いします。

〇〇さんへ
Happy Valentine’s Day!いつもありがとうございます。ささやかですが日頃の感謝の気持ちです。これからもお世話になります。

〇〇さんへ
いつもお世話になっています。休憩の時にでもどうぞ。これからもいっしょに頑張りましょう!

会社の上司に渡す場合は「〇〇様へ」にしておいた方が無難かと思います。メッセージは丁寧な言葉を心がけること。いつもお世話になっていることやこれからも指導をして頂きたいという思いを言葉にするとよいでしょう。

会社の上司からしたら頼られている!と嬉しくなると思います。

会社の同僚に渡す場合は「〇〇さんへ」でいいでしょう。一言メッセージは上司に送る時ほど堅苦しい言葉になりすぎず、少しやんわりした感じで。いつも助けて貰って感謝していることや今後も一緒に頑張ろうという気持ちを言葉に出来ればよいと思います。

くれぐれも、「好きです」とか誤解されるような言葉を送らないように。自分が付き合いたい!と思っている相手ならばよいですが、恋愛対象ではない相手には誤解を招く言葉を送るのは辞めておきましょう。

会社の上司や同僚に送る場合、「親しき中にも礼儀あり」を忘れずに言葉のチョイスを誤らないように!素敵な一言メッセージを送ってあげましょう!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP