2017年5月13日 地震場所の予言とデマ!九州(福岡)や東海に大地震が来るのか・・・

2017年5月13日の土曜日に地震が来る!と予言されています。地震が予言されている場所は九州の福岡や東海など。2017年5月13日にこれらの場所に地震は来るのか?もしくはデマなのか?この予言についてやデマなのかどうかについて、少し考えてみたいと思います。

【2017年5月13日】地震の予言やデマ情報!大地震が来る場所は九州(福岡)や東海?

2017年5月13日に地震が来る!と予言している人がいます。その人は立命館大学歴史都市防災研究センター所長の高橋学教授。九州の福岡辺りで大規模な地震が発生する可能性があり!と発言していることから、多くの人が注目。

ネット上などでは2017年5月13日と言われていますが、正確には2017年5月13日近辺とのこと。ですので、5月13日から1週間ぐらいは警戒しておいた方がよいかもしれません。

この教授はこれまでに国内で起きた地震のデータから大地震のクセについて把握していて、2016年12月28日の茨城県北部地震や2017年2月19日の千葉県北東部地震を見事的中させた実績を持っています。

ですので、2017年5月13日に地震が来ると予言していて、場所は九州の福岡辺りと言われていますので、多くの人が関心を示していますね。

2017年5月13日近辺、九州や福岡に住む人は十分に注意しておいて下さい。これらがデマだった!と言えるような結果になってほしいところですが・・・。

<教授の話>
大地震は突然起きません。まず、それまで地震がほとんどなかったところでM3~4クラスの地震が数回以上発生します。
それから約60日間の静穏期を経て、M2~4クラスの地震が起きます。
するとその半日後から3日後にかけて大規模地震が発生しているんです。
’95年の阪神・淡路大震災、’04年の新潟県中越地震、’11年の東日本大震災、昨年4月の熊本地震と同10月の鳥取県中部地震もすべて、このパターンに合致しています。

そしてもう1つ気になるのが、地震場所が東海という件。2017年5月13日に東海で地震が発生するというのは、デマ情報と捉えてよいかと思います。最近、東海では小さな地震が発生したし、東海はいつ東海大地震が来ても可笑しくない!と言われています。その為、2017年5月13日に東海に地震が来るのでは・・・?と勝手に噂が拡散されてしまったのでしょう。

ただ、東海大地震もいつ来るかわかりませんので、日頃から防災についての知識はしっかりとつけておくように。被害を最小限に抑えたいですからね・・・。

地震の場所の予言やデマ情報など、様々なことがネット上では噂されたり拡散されたりしています。正しい情報だけを見抜いていくのは難しいかもしれませんが、デマ情報に踊らされないように気をつけましょう!

そして、九州,福岡や東海に住む人は大地震に要注意ですよ!!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP