2016年 夏のボーナスは何月?公務員と一般企業で違いあり!

2016年、夏のボーナスのことをそろそろ考え出すころではないでしょうか?夏のボーナスは何月か知っていますか?ボーナスが支給される会社で働いている人は毎年貰っていると思いますが、夏のボーナスは1年に1度なので忘れてしまいますよね。夏のボーナスは何月に支給されるのかを再確認し、2016年の夏のボーナスを楽しみに待っていましょう。ちなみに、公務員と一般企業では支給日に多少違いがあるようです。公務員と一般企業、それぞれ夏のボーナスは何月なのでしょうか?


【2016年】公務員と一般企業の夏のボーナスは何月?

2016年の夏の楽しみと言えばボーナス。公務員と一般企業、それぞれ何月に夏のボーナスが支給されるのか把握しておきましょう。

公務員→6月30日
一般企業→6月上旬~7月中旬頃

公務員の場合は6月30日と決まっているようですね。なので2016年も公務員の人は6月30日辺りに夏のボーナスを貰えるでしょう。一方、一般企業では6月上旬~7月中旬とバラつきがあります。会社によって違うようです。会社でボーナス支給日が何月のこの週のこの曜日と決めているところが多いとのこと。ちなみに私が最初に働いていた会社では6月の第2土曜日と決められていました。

公務員と一般企業の夏のボーナスの支給日はこのようになっています。また、会社によって、ボーナスを貰えない人も大勢いますよね。ボーナスを貰えたとしても雀の涙程度の人も大勢います。勿論、数十万貰える人もいるし、バラバラです。ボーナスをしっかりと貰いたいのならば、それなりの会社に就職する必要があるということですね。


公務員と一般企業の夏のボーナスの平均は?

夏のボーナスが何月に支給されるのか気になっていたと思いますが、公務員と一般企業の夏のボーナスの平均支給額も気になりますよね。どれぐらいの差があるのでしょうか?

【2015年 夏のボーナスの平均】
公務員→約61万円
一般企業→約37万円

倍とまではいきませんが、かなり差がありますよね。ただ、これは平均値なのであくまでも参考程度に。年齢や状況に応じてボーナス額は変わってくるし、大よそのめあすがこんな感じと覚えておくとよいでしょう。

やはり就職するのならば公務員なのでしょうか?就職するまでが大変ですが、働ければこれだけのボーナスを貰うことができます。自分のやりたい仕事を求め、ボーナスが支給される一般企業に就職するのもありですよね。

以上、今回は公務員と一般企業の2016年の夏のボーナス時期についてでした。

<関連記事>
【夏のボーナス】日にちと男性の使い道!2016年は貯蓄が1位!?
夏のボーナスの平均は?30歳以上と新入社員で比べてみた!

PAGE TOP