【2016年版】花粉症の市販薬はアレジオンの方がアレグラよりも良かった!

2016年も花粉の時期がきましたね。私も毎年花粉に悩まされるのですが、去年と今年はまだそれほど酷くない感じです。ただ、まわりの友人や家族は既にかなり花粉症に悩まされています。花粉症に悩んでる知り合いは市販の薬を購入していて、既に飲んで対策をしているのですが・・・。かなり辛そうです。花粉症の人の多くは市販の薬を購入すると思うのですが、種類が沢山ありすぎますよね。ネット上など口コミでは「アレジオン」と「アレグラ」の評価が高いようです。どうせならアレジオンとアレグラ、どちらの方がおススメか知りたいですよね?2つを比較してみました。


2016年も花粉症に悩んでいる人へ!市販薬ではアレジオンとアレグラどちらがよいのか?

結論から言うと、アレグラよりもアレジオンの方が効果があるようです。

【効果で比べると】
アレジオン>アレグラ

では、値段や副作用の面でアレジオンとアレグラを比較してみましょう。

「値段」
<アレジオン>
15歳以上 1日1回1錠(15歳未満は服用禁止)
6錠入り→1490円(1日あたり248円)
12錠入り→2138円(1日あたり178円)
<アレグラ>
15歳以上 1日朝夕1錠ずつ(15歳未満は服用禁止)
14錠入り→1314円(1日あたり186円)
28錠入り→1886円(1日あたり135円)

「副作用」
<アレジオン>
・発疹
・かゆみ
・頭痛
・眠気
・倦怠感
など
<アレグラ>
・頭痛
・眠気
・吐き気
など


アレジオンもアレグラも他の市販の花粉症の薬に比べれば眠くなりにくく、口の渇きも抑えられるようです。

また、しっかり服用すれば薬の効果は24時間持続するとのこと。ただ、アレグラの方は空腹時にも服用できるメリットがあります。この点はアレジオンよりも優れていて少し魅力的ではないでしょうか?

薬の成分的にはアレジオンもアレグラも第二世代の抗ヒスタミンを使用しているようです。ネット上の口コミなんかを見てみると、アレグラよりもアレジオンの方が効き目が強いとのこと。なので、花粉症に相当悩んでいる人はアレジオンを購入するとよいでしょう。

花粉症にそれほど悩んでいないけど、症状が気になる人はアレグラを購入するとよいかと思います。

-shared-img-thumb-OOK85_kahunkitu20150314132420_TP_V (1)

結果、効果的にはアレジオンの方が効き目がありますが、値段の面で考えるとアレグラの方がお得。症状の度合いは人によって違うので、花粉症が辛すぎて強い効き目が必要な人はアレジオンを。花粉症の症状よりも値段をなんとか抑えて効き目のある物が欲しいという人はアレグラを購入するのがよいのではないでしょうか?

どちらも他の市販の花粉症の薬よりは評判がよく、効果はあると思われるので後は自分の症状の度合い等で判断をしてみて下さい。ちなみに私だったら、今はまだそこまで症状が酷くないのでアレグラを購入します。しかし、今後かなり酷くなるようだったらアレジオンを購入しますね。

やはりアレジオンの方が値段が高い分、効き目も強く、1日1回1錠の服用でよいので楽ですね。服用のタイミングは寝る前が一番よいそうです。確かに寝る時、花粉症の症状により辛い思いをする人は沢山いるとのこと。私の親も花粉症の症状のせいで中々寝れないと嘆いていました。こういった面も考えると、寝る前のタイミングに飲むのがおススメのアレジオンはかなり魅力的かもしれません。

まだまだ花粉症の辛さは続くかと思います。春は過ごしやすい気候の分、花粉症というやっかいな辛さがあるのが難点ですよね。2016年も市販の薬、アレジオン又はアレグラを服用して乗り切りましょう!

2016年の花粉を吹き飛ばそう!!

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP