2016年 浅田真央に引退危機!?体重が太ったことにより演技に影響が・・・男性ファンは現役続行を願う!

2016年、浅田真央選手はフィギュアスケートを現役続行していますね。一時は現役続行と引退は半々という考えがありましたが・・・。しかし、またまた浅田真央選手に引退の可能性が少し出てきました。どうやら体重が太ったことが関係ありそうなのですが・・・。2016年に引退はありませんが2017年はどうなるかわかりません。体重が太ったことによる引退の可能性について少し考えてみたいと思います。2016年に体重が太ってしまったと言われている浅田真央選手。大丈夫なのでしょうか・・・。男性ファンは心配です。

【2016年】浅田真央の体重が太った!?引退の可能性について

浅田真央選手なのですが、2016年11月12日に行われたフィギュアスケートGP第4戦フランス杯であまりよい結果を出すことができませんでした。2016年、浅田真央選手は体重が太ったと言われていて、それが演技に影響が出たのでは?と言われていますね。

ショートプログラムで8位と出遅れてしまい、フリーの演技でもうまく滑れず、最終結果は9位。シニアデビューした2005年-2006年シーズン以降の試合で自己最低順位ということでかなりショックが大きかったようです。演技では3回転ジャンプのほとんどが2回転になってしまったとのことで、これが体重が太ったことに直結していそうですよね。

太っていると当然、しっかりとジャンプを飛ぶことができません。逆に、筋力がなくて痩せすぎていてもジャンプが飛べないので、自分のベストな体重を保つこともフィギュアスケート選手は重要になってきます。

今回、うまくジャンプを飛ぶことができず、9位という結果になり、浅田真央選手は「自信を失った」と涙をこぼしてコメントしています。実力ある選手が自信を失ったと口にしてしまう・・・これは相当なことだと感じました。ゆえに、浅田真央選手は来年引退の可能性があるのでは!?と想像してしまいます。

2016年中に引退することはありませんが、2017年に入り、今後も今回のようにうまくいかない演技が続けば引退へと考えが進んでいってしまうでしょう。男性ファンからしたら可愛い浅田真央選手の素敵な演技が見られなくなるのは非常に残念です。できるだけ長い間、現役続行してほしいと多くの人が願っているはずです。

ただ、現段階では浅田真央選手はまだ引退を考えていないでしょう。「自信を失った」とのコメントの後に「自分が望んで選手生活に戻ってきた。もう1度その気持ちを奮い立たせてやりたい」と話しているからです。

再度、気持ちを入れ替えてフィギュアスケートに取り組み、それでもダメで結果がついてこなければ引退へと流れていくのではないでしょうか?

浅田真央選手ならまだまだやれる!と多くの男性ファンは信じていることでしょう。今後の活躍に期待していたいと思います。

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP