10万円給付はいつから申請でいつまで?期限内に申請しよう!

10万円給付は国民全員が注目しています。いつから申請で期限はいつまでなのか?絶対に把握しておきたい情報ですよね。ここでは10万円給付がいつから申請で期限がいつまでなのかを確認していきましょう。

【10万円給付】いつから申請で期限はいつまで?

10万円給付ですが、いつから申請で期限はいつまでなのか?下記をご覧ください。

<いつから申請?>
・2020年4月27日時点で住民基本台帳に記載ある人が対象
・支給は早ければ5月中にも始まる見通し
・申請期限は受け付け開始から3カ月以内
※給付申請の受け付け開始は市区町村によって異なる

申請については4月下旬から開始予定。郵送にて申請書が送られてくるので、それ記載する流れになります。支給は早くて5月中とのこと。しかし、国会への提出が1週間ほど遅れる見通しがあり、5月下旬から6月上旬になるとの情報もあります。

期限はいつまでなのか?については申請受け付け開始から3ヶ月以内とされています。

当初の30万円の給付より10万円給付は遥かに早く行き渡ると考えていました。政府,与党は手続きを簡素化しどんどん前倒ししたい、5月中に行き渡ることを目指してます。けれど、予算案の組み替えによって国会への提出が1週間ほど遅れる。詳細な制度設計のやり直しもある為、5月下旬から6月上旬と言われていますね。

現在、本当にお金に困っている人が数え切れないほどいます。それは日本だけではなく世界中で。なので、現金が早く日本国民の手に行き渡ることを願いたいところです。

申請書について

住民基本台帳を基に市区町村が、世帯全員の氏名が記載された申請書を郵送。
世帯主かその代理人が銀行の口座番号などの記載と運転免許証の写しなど申請者を確認できる書類を添付して返送。
後日、世帯分の給付金が口座に振り込まれる仕組み。
※マイナンバーカードがあればオンライン申請が可能

10万円給付はいつから申請で期限はいつまでなのかは上記の通り。これらの情報はしっかり覚えておきましょう。

10万円の使い道は人それぞれ。仕事がなくなったり減ったりした人は確実に生活費で消えますし、保険や年金の支払いで消える人も多いはず。収入が落ちてない人に関しては、将来を見越して貯金する人がかなりいるかと思います。もちろん、自分の趣味に使う人もいることでしょう。

2020年の春にこういった状況になるとはだれもが予想していなかったはず。春という出会いやスタートの季節にマイナスなニュースばかりで毎日が辛い状況です。なんとか今を乗り越えてよい年になるようにしたい!声を掛け合って助け合ってみんなが笑って迎える日が来ることを信じたいですね。

新たに他の稼ぎ方や自分で稼ぐスキルなどを身に付けておくことは今後の為にも必要かも・・・。今回の世界を巻き込んだ騒動はそう思える出来事ですので、自分のスキルupを目指した方がよいのかもしれません。

スポンサーリンク

メンズ記事 BEST3!

  1. 冬といえばお肌が乾燥する季節。女性は特にお肌の悩みが強いだろう。しかし近年、美肌男子が増加傾向にあり…
  2. 最近では女性だけでなくメンズも縮毛矯正する時代になっていると思われる。V系アーティストやホストにはじ…
  3. 毎日使用するシャンプー。女性は気を使っている人が多いと思うが、男性はどうだろうか?「俺は男だからな~…
PAGE TOP